セキヒノモリ

re.act

ベルト用ディスプレイスタンド

ベルトをディスプレイしたい方、オススメです。

シルバーアクセサリ好きの諸兄にとってベルトはひとつの”花形”と言って過言ではないのでは?

かくいう私もベルトが大好きで、特にシルバーアクセサリブランドのリリースするベルトのデザイン性の高さには初見時から度肝を抜かれたものです。

フラットなデザインのバックルが大半のファッションブランドとは対照的に凝った立体的なデザインのバックルもさることながら、通称”3ピース”と呼ばれる【ベルトループ】【エンドチップ】の存在が利いてますよね。

かたやベルトってリングやウォレットチェーンなどに比べるとちょっとディスプレイしづらい印象が。ショーケースにリングやブレス、チェーンなどを陳列したときにベルトって綺麗に魅せれないなぁ・・・と思うことしばしばだったのですね。

そもそもベルト本体のレザー部分が取り回しが良くないというかくるくるっと丸めておいてもレザーの弾力でまた解けてくるというか・・・。

あと特に見せたいバックルなどのシルバー部分は横向きに置くしかない(真上を向いてくれない)ので何となく視覚的に映えないなぁ・・・と。

そんなフラストレーションを解決してくれたのがこのアクリル製のベルトスタンド。ようやくディスプレイした時に映えるセッティングが出来た気がします。

コダワリのアクセサリショーケースに愛用品をディスプレイされている方、オススメです!

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2021 セキヒノモリ

テーマの著者 Anders Norén