セキヒノモリ

re.act

SHIRO HAMANAKA 2019 EXHIBITION in bouun

福岡にあるギャラリー【望雲】さんにて2年に一回という特別な展示会【濱中史朗展2019】が開催されました。

このカップは濱中史朗氏の新作【メッシュ】というモデルらしいのだけど、展示画像を見て一目惚れ。

しかし【会期中の新作の通販は不可!】とのことで、さすがに会期終了までは残ってないだろうなぁ・・・と半ば諦めていたんですよね。

ところが会期終了直後に問い合わせたら、まだ残っているとのことですかさずゲット!しかも在庫は【一点のみ】だったそうでラッキーでした。

せっかくなので他にも気になった新作をいくつかオーダーしてみることに。私は下戸なのですが、このホワイトの片口がお洒落だったんですよね・・・いっちゃいました(苦笑)

こちらはロウ台。会期中の展示で気になっていた物の一つなのですが、品のあるたたずまい。

黒いロウソクが立ててあったのですが、どうやらセットではなかったようです(苦笑)小物入れとかカップを植木鉢代わりに転用した時の水受け皿に使っても良いかもですね。

あと、絶対にこれまでは選ばなかったようなヤツをひとつ。最近、塊根植物にハマりつつあるのですが、植木鉢にしたら面白いかもなぁ・・と。

ご覧の通り底面にスカルがボコボコついているというえげつないデザイン。濱中センセ、たまにこういうの出してくるからたまらんわぁ・・・。

今回はホワイト系の作品を中心に入手しましたが、陶器のホワイトって洒落ていますよね。しばらくホワイト系に目がいってしまいそうです。





次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 セキヒノモリ

テーマの著者 Anders Norén