セキヒノモリ

re.act

大江憲一のティーポット

作家は違えど好相性な二点。

パルテノン神殿の支柱のような縦方向に彫られた溝が特徴的なこのティーポットは作家・大江憲一氏の作。以前から気になっていたので偶然ながら入手できたのはラッキーでした。

今回、セットで楽しんでみたのがこれまた大ファンの作家・濱中史朗氏のロックグラス。作家さんは全く違うのに不思議なシンパシーを感じさせる仕上がりですよね。

オリジナリティを感じさせてくれるのが取っ手部分の【鳥】。装飾的なのに扱いやすいから面白いものですね。

大江憲一氏作のティーポットは他にも色々なデザインがあるようで・・・。茶器ばかり増えてしまって困りモノです(苦笑)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 セキヒノモリ

テーマの著者 Anders Norén