セキヒノモリ

re.act

Gaboratory/ガボラトリーのウォレットチェーン

オールスムースのチェーンはガボール好きがたどり着く一つのゴールなのかもしれない・・・。

スカルやクロスなど強烈にゴシックなモチーフが代表的なgaboratory/ガボラトリーというブランドにあって、このオールスムースのチェーンはちょっと物足りない印象を受けるかもしれません。

かたやクロムハーツの同系列なデザインのチェーンと並べてみると全く存在感が異なることに気が付かされます。

これは私見なのですが、恐らくガボール・ナギーというデザイナーは多角的に見ても鑑賞に耐えられる立体的なデザインを企図していたのでは・・・と考えています。

こうして並べてみた時に気がつかされるのですが、クロムハーツのチェーンはややフラットで平面的な印象。この方が無骨さがなくエレガントな見栄えになるのは間違えありません。

しかし、ガボール・ナギーが選択したのは立体と奥行きを感じさせるデザインでした。

一見、ツルリとシンプルな印象を受けるガボラトリーのオールスムースですが、案外とこういった奥深い魅力のあるデザインだと思うのです。

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 セキヒノモリ

テーマの著者 Anders Norén