セキヒノモリ

re.act

山口茉莉の【緋色の丘】

不思議な奥行き感を感じる・・・。

この作品、初見時はリンゴを2つに割ったような半球状なのかな?と想像していたのですが、実は船のような形をした【だ円形】でした(笑)

カメラアングルもあるのだと思いますが、現物を見た時は「へ?」となりましたね・・・(笑)

山口茉莉氏の作品・空想建築シリーズの面白いところは、荒涼とした遺跡や廃墟に見えるそのデザインに加えて、実寸(こぶし大!)よりも大きく見えることのように私は思います。

以前にご紹介した【空想建築】に比べてシンプルなデザインですが、この手の”シンプル系”にちょっとハマってしまいそうな予感・・・。

実はこれ、展示場所として「仕事場のデスク」「トイレ」を行ったり来たりしているのですが・・・顧客様がしげしげ眺めていらっしゃるとみえて設置以降から皆様が微妙にトイレから出てくるのが遅くなった気がしています(笑)

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 セキヒノモリ

テーマの著者 Anders Norén